ISI国際学院 留学レポート

中国のスーパーマーケット巡り

文化/教養
こんにちは。ISI国際学院 田中です。
端午節も終わり学生の皆さんはまた授業が始まりましたね。高学年の皆さまは卒業までの残りわずかとなった留学生活を1日1日大切に過ごされていることと思います。

今回のレポートでは中国のスーパーマーケットをご紹介いたします!

中国スーパーといえば、カルフール(家乐福)、ウォルマート(沃尔玛)等の外資系大型スーパーあたりをよく見かけるのではないでしょうか?
中国語ではスーパーマーケット(超级市场)と表記し、通常は超市と呼ばれることがほとんどです。漢字だけみるとそのまま直訳なのがわかりますね。笑

さてそんな中国にあるスーパーですが、お店によっては食料品はもちろん日用品や台所用品、家電、おもちゃから自転車まで揃うところも少なくありません。

  

食料品の中でもお菓子を取りあげるとその種類には驚かれると思います。
私がよく行くスーパーは3列ずらりとお菓子コーナーの棚があり、それとは別にチョコレートのコーナーがありました。
中国のお菓子はもちろん、みなさんおなじみのポッキーやプリッツ、カプリコ等もあり、また味の種類も豊富で、私が学生の頃はよくおみやげとして帰国時に買って帰っていました。

  

最後に、中国カルチャーショックのひとつでもある、ウーロン茶の「低糖(低糖)」「無糖(无糖)」。
こちらもスーパーはもちろん、コンビニでも購入が可能です。
ウーロン茶以外にも、ジャスミン茶(茉莉花茶)でもこのシリーズがありますので、是非探してみてはいかがでしょうか?
(個人的にはジャスミン茶がおすすめです。)



本格的に夏がはじまり、暑い日が続きますので水分をしっかりとり、体調管理には気を付けましょう!
執筆:ISIスタッフ 田中