高校訪問講演会

海外留学体験談、語学学習について、国際経済について、国際人として大切なこと等、貴校の講演会開催の目的に合わせて最適なトピックをご選択、ご提案させていただきます。 学生の皆さんが退屈しないように、パワーポイントを使って視覚的に分かりやすく説明し、さらに対話形式を取り入れた参加型の講演を行います。

~留学時代の体験エピソードや写真を通して、世界へ視野を広げます。~
   



~参加型のクイズやワークショップで、生徒に自主的な“気づき”を与えます。~
  



~世界のニュースや経済状況を興味深く、分かりやすく解説します。~
   

講演会実施例とその反響

講演会実施例講演会実施後の反響
第2外国語の履修として中国語の授業が始まるので学習の動機付けをしたい。主に中国語の将来性、今後は英語は前提であることを伝え、アジアの経済状況解説・現地の写真や映像を通して中国文化にも興味を持たせるように講演した。授業が始まると、中国文化について質問が多くあり、実際に行ってみたいという生徒も多く、例年に比べモチベーションが高い状態で授業を進めることができた。
修学旅行で海外へ行くが、生徒の興味が薄く、事前学習を通して積極的参加を促したい。講演者の留学中のエピソードを通し、“国際人として大切なこと”として、異文化を積極的に受け入れ、違いを尊重することや日本人としての誇りを大切にすることを伝えた。講演後、「修学旅行が楽しみになった」「積極的に現地の人々と交流したい」など意欲的な感想が多く、前向きに修学旅行に参加する生徒が多かった。
内向き志向の生徒が多く、語学研修参加希望者も少ない。もっと海外へ目を向けさせたい。留学中の写真や体験談で具体的にどんな生活をしていたのか、現地での嬉しかった・大変だった体験を話し、現在留学中の生徒の様子を映像で見せて、海外を身近な存在として認識できるよう講話をした。講演後、英語圏への留学のみならず、アジア方面への語学研修等にも参加してみたいという意見が多く、生徒の多くが語学研修参加を希望しているようだった。

講演者プロフィール

留学で知り合った中国人との出会いがキッカケで興味を持った中国。 その魅力を伝えたい。

サンプル画像1
楠田 法隆(くすだ のりたか)
東京都出身。高校卒業までサッカー漬けの毎日を過ごす。上智大学理工学部物理学科に在学中、ニュージーランドでの短期留学で知り合った中国人との出会いがキッカケで、中国という国に興味を持つ。大学卒業後、予備校講師を経て北京語言大学に留学し、本格的に中国語を学ぶ。現在、ISI国際学院にて中国や中国人の魅力を伝えるため、多方面での活動に奮闘している。中国人文化や国際経済の講演を専門とする。

消極的だった自分を大きく変えた留学経験。 日本を国際化するための力になりたい。

サンプル画像2
遠藤 寛子(えんどう ひろこ)
千葉県出身。中学校時代から英語は好きだったが、小心者でなかなか留学に踏み出せず、拓殖大学英米語学科在学中、初めてアメリカへ短期留学。大学卒業後、一念発起してイギリスの大学院に進学。バッキンガム大学で英語教授法の修士号を取得後、英会話講師に。日本を国際化するため留学関係に携わりたくて、ISI国際学院に入社。講演では主に欧米での留学体験談や国際人として大切なことをテーマに講話する。

参加学生の声

欧米だけでなく中国のことが聞けて良かったです。ニュースなどで見る中国と違って良い部分が知れて良かったです。留学した体験を聞けて、改めて思ったことや留学に対しての考え方が変わりました。

千葉県高2生

今回の講演での留学体験談を聞いて中国への興味を持ったし、日本と同じなんだと感じた。色んなものに偏見をもたず、興味をもつことが大切で、また同時に日本人としての誇りを忘れないようにしようと感じた。

千葉県高2生

話を聞いてとても海外に興味を持ち、あんなに外国語をペラペラ話せてかっこいいなと思いました。3年で中国語を学ぶので一生懸命勉強して修学旅行で現地の人と会話できたらいいなと思います。このようにためになる講演は大好きなので今日は聞けて嬉しかった。

愛知県高2生

やっぱり中国語は大切だと思った。絶対に中国語をしゃべれるようになる。

沖縄県高1生