カナダ高校留学
カナダ留学の魅力とは?
高い教育レベル
カナダ留学の魅力:高い教育レベル

カナダは、国民一人あたりの教育費がG7の中でも特に高水準な国です。公用語がフランス語と英語の二か国語で、外国語・第二言語教育の歴史も長く、ESLの質が高いです。
グローバルな英語
カナダ留学の魅力:グローバルな英語

カナダで使用されている英語は、他の英語圏に比べ訛りのない英語だと定評があります。多民族国家として相互理解を大切にしており、美しく聞き取りやすい英語が身に付きます
治安の良さ
カナダ留学の魅力:治安の良さ

カナダの都市は、世界でも治安の良い都市ランキングに常連で入っており、安全面で心配がある方におすすめです。原則拳銃の使用も違法なので、
中高生の渡航にも安心といえます。
雄大な自然
カナダ留学の魅力:雄大な自然

カナダの国土は日本の27倍もの大きさで、なんとその約半分が森林。世界自然遺産のカナディアンロッキー、世界三大瀑布のナイアガラの滝など、自然大国として知られています。
ISIでカナダ高校留学! 3つの特徴
豊富な留学実績
ISI実績No.1のカナダ留学は、これまで延べ100名以上の高校生を送客してきました。最適な学校選び、大切な留学期間を充実して送れるようご提案していきます。
日本人現地サポートスタッフ
カナダ在住の日本人スタッフが、留学中の生活や学校生活をサポートします。初めての海外生活でトラブルが起きても現地サポートがすぐ近くにいるので安心です。
サンプル画像3
カナダ留学でも特に人気の高いブリティッシュコロンビア州に強い実績があります。同州は、有名大学・最高の教育機関を有しており、公立高校も高い水準をほこります。
カナダの教育システム

州によって異なる教育制度

カナダでは、州によって教育システムが異なります。そのため、どこの州に留学するかで留学内容や環境も大きく異なってきます。

またカナダでは現地の公立高校も積極的に留学生の受け入れをしています。現地のカナダ人学生は90%以上が公立高校に通っているため、現地学生と一緒に授業を受けることができます。費用は公立と私立では1.5倍~2倍の差があります。
カナダの教育システム

学区ごとに留学生をサポート

カナダの公立学校は、学区ごとに独立しており、それぞれに教育委員会が設置されています。また、留学生の受け入れやサポートも学区ごとのスタッフがサポートしてくれるので、安心です。
カナダの公立高校学区の例
バンクーバー学区/リッチモンド学区/バーナビー学区/デルタ学区/コキットラム学区/ビクトリア学区/ラングレー学区/アボッツフォード学区/ゴールデンヒルズ学区/ヨーク学区/トロント学区
カナダの教育システム

カナダ公立高校の学期制

セメスター制 前期4教科/後期4教科ずつ履修
リニア制 8教科を通年で履修
※カナダの公立高校の卒業資格を得るためには約80単位が必要です。
カナダの学期制
カナダの教育システム
国際バカロレア高校授業体験を実施します!
国際バカロレア高校授業体験 Brookes Shawnigan Lake
ISI国際学院では、カナダのブリティッシュコロンビア州のIB校であるBrookes Shawnigan Lakeの講師を招き、日本人の学生にむけて体験授業を実施します。
詳細は以下よりご確認ください。

8月5日(土)15:30~17:00
国際バカロレア高校授業体験
留学カウンセラーに相談!
ISIは無料で留学相談を承っております。参加された方には、弊社特製のカナダ主要都市の高校周辺マップをプレゼント♪
海外留学の知識豊富な留学コンサルタントが、個別で、丁寧に、一対一でお答えします。留学先の学校、生活、費用など、どんなことでも聞いてください。不安や疑問をひとつずつ解消して、留学生活をスムーズにスタートできるようにお手伝いします。個別留学相談は、未来の進路を考える大切なチャンス。ISIは多彩なプログラムと提案力で皆様の留学の夢を叶えます。

フリーダイヤル:0120-111-151
受付時間(日・祝休業)
火~金 10:00~19:00 月・土 9:00~18:00
個別留学相談会
資料請求
留学経験者の声
異なる考え方を目の当たりにし、留学前より一歩前進できた

どんな高校に留学しましたか?

カナダの英語はなまりがなく綺麗だと聞いていたので、留学はカナダに決めました。私が通ったのは、バンクーバー近郊の緑豊かな街ポートムーディにあるポートムーディセカンダリースクールです。カラフルなロッカーや吹き抜けのカフェテリアがあるおしゃれな学校でした。

楽しかった授業は?

カナダの学校には様々な言語の授業(フランス語、中国語、韓国語、日本語、アラビア語、スペイン語など)があります。アクセサリーを作る授業や車を作る授業など日本にはなかなかない授業もありました。
私はスペイン語と調理の授業が特に好きでした。もともと大学に入ったら第二外国語にスペイン語を履修しようと考えていたので、良い機会だと思いスペイン語の授業を取りました。調理の授業ではほぼ毎日料理をしました。カリフォルニアロールやタコスープなど日本の学校での調理実習では作らないようなものを作れて楽しかったです。
授業ではクラスメイトと話し合って進めていくスタイルが多く、非常に積極的でした。私は胸を張って自分の意見や考えを述べるクラスメイトに良い刺激をもらいました。

留学風景

ホームステイ体験について

ホストファミリーはカナダ人の夫婦、6歳と3歳のホストブラザー、そして2匹の猫。ホストマザーは文法や発音も教えてくれました。実は私は二度、ホストファミリーを変えたのですが、様々な家族と過ごせたのは良い思い出です。

留学してよかったことは?

自立できたこと。視野も広がり、人として大きく成長できたと思います。日本では家事全般、母に頼りっきりでしたが、カナダでは洗濯や弁当作り、トイレ掃除など自分のことは自分でやらなくてはいけません。また、色々な文化を持つ人とたちに出会って、異なる考え方を目の当たりにし、文化の多様性を実感しました。英語面では、留学前知らなかった単語を自然と会話で使えるようになったり、洋書も読めるようになりました。
さまざまな人種の友人もできました。特に仲良くなったのはルーマニア出身のカナダ人とイラク出身のカナダ人。移民の多いカナダでは2カ国以上話せるのは普通のことで、日本と大きく異なっていました。

留学してよかった

どうやって英語を勉強しましたか?

個人的に役立った勉強法は、自分の中で、この単語を使えるようになろうとか、この言い回しを使おうといった小さな目標を立てて、人がその単語や言い回しを使っているのを注意深く聞いて生活することです。そうすると、いつの間にか使いこなせるようになりました。
保護者様の声

お子様を留学させた経緯、心境をお聞かせください。

娘は小学生の頃から留学への憧れを持っており、高校入学後も夢の実現に向けて努力していました。その姿を見て親として応援し支えてあげたいと思いました。

留学前は、ホームステイ先や友人とうまくやっていけるのか?ホームシックで戻ってきたりしないか?心配は多々ありました。実際、最初の3カ月はホストファミリーとの生活に混乱し、娘も辛い思いをしたようです。それから徐々に生活も落ちつき勉強にも身が入るようになった様子でした。

心配事は日本の大学受験でしたが、留学という経験が役に立ち、第一志望の大学に合格することができました。

お子様を留学させていた時の思い出は?

誕生日やクリスマスに、家族各々宛てにカードが送られてきました。普段では口にしないような感謝の気持ちが一杯で私達の宝物になりました。

これからのお子様の成長について


娘は今回の留学を通じて、人間関係の難しさ・文化の違い等多くのことを学んでいると思います。将来は様々な国との架け橋として社会に役立てる大人になってほしいと願っています。

カナダ高校留学
滞在先

ホームステイ

公立高校は一般的にホームステイとなります。それぞれの学区にはホームステイコーディネーターがいて、学校から通いやすい場所、学生の希望を考慮して最適のホームステイ先をご紹介します。

カナダは移民の多い国なので、国籍、家族構成など様々です。移民と言っても長年カナダに住んでいるファミリーなので家の中で使われる言語は英語です。家族構成も小さな子供がいるファミリーからリタイアしたおじいちゃん、おばあちゃんなど様々。どんなホストファミリーが良いのか希望に沿ってホームステイコーディネーターが選定をしてくれます。

休みの日は宿題、学校の友達と過ごすなどそれぞれ。学校からたくさん課題が出されます。日本と違ってほとんど毎日課題が出るのでしっかり勉強していきます。

学生寮

寮をご希望される方は、私立高校にご入学されるかブリティッシュコロンビア州のお隣の州にあるカルガリーに寮のある公立高校があります。学校に隣接している寮や、スクールバスがあるので安心して通学ができます。

寮では2~4名の学生と同じ部屋で生活します。食事はカフェテリアでブッフェスタイルが定番です。つねに他の学生と一緒に過ごすので、授業以外のお友達もたくさん出来ます。週末は寮や学校が独自に行うイベントなどがあります。
こんな高校に留学できます!

コキットラム リバーサイドセカンダリー

コキットラム学区 リバーサイドセカンダリースクール
コキットラム学区のリバーサイドセカンダリーは、バイリンガル教育に力を入れています。カナダではよく知られている「フレンチ・イマージョン」というフランス語で学習をするプログラムや、シェフ養成プログラム、ホッケーアカデミーなど特別なプログラムを複数持っています。約1,500名が在籍する巨大校であるため、通常のカリキュラム数も多く、現地学生、留学生共に人気のある学校です。

ビクトリア ビクトリアハイスクール

ビクトリア学区 ビクトリアハイスクール
ビクトリア・ハイスクールは、優雅なビクトリア朝の建物が魅力的です。ダウンタウンまで歩いていける、1,000名以下の比較的小規模な学校です。日本語の授業があり、日本に興味を持った学生がいます。慣れてきたら、日本語チューターという立場で授業に参加し、現地の学生に日本語を教えることも。また、ビクトリアで最先端の技術センターが導入されるなど、様々な分野に力を入れています。

バーナビー バーナビーセントラルセカンダリー

バーナビー学区 バーナビー・セントラル・セカンダリー・スクール
バーナビー・セントラル・セカンダリー・スクールの位置するバーナビー学区は、バンクーバー市内にもスカイトレインで約20分程度で行くことのできる便利な地域です。Burnaby Central Secondary Schoolは、バーナビー学区では大変人気の学校で、優等課程や大学単位認可コースを提供しています。サッカー、バスケットボールなどで数々の受賞歴を誇り、2011年に最先端の校舎がオープンしました。

デルタ サウスデルタセカンダリー

デルタ学区 サウス・デルタ・セカンダリー・スクール
サウスデルタセカンダリースクールは、安全でクリーンな環境のツワッセン地域に位置し、近郊にはビーチや公園などもあります。最近、カナダ最大のショッピングモールも近くに作られるなど、生活の面でも安心。大学レベルのプログラムや国際認識など様々なコースを提供しています。日本人留学生やドイツ人留学生も多く受け入れています。

アボッツフォード W.J.モエットセカンダリー

アボッツフォード学区 W.J.モエットセカンダリー
W.J.モエットセカンダリースクールは1973年に設立したマンモス校です。ビジネス教育に力を入れており、実際に職業訓練できるコースも実施しています。また、野外活動に特化した地域活動も行っています。15人の留学生に対し、一人の留学生サポートスタッフがつくなど、サポート体制も万全です。

ゴールデンヒルズ ドラムヘラーバレー

ゴールデンヒルズ学区 ドラムヘラーバレーセカンダリースクール
ドラムヘラーバレーセカンダリースクールは、カルガリーから約一時間半の場所にある学校です。英語学習のサポートやチュートリアルなどもあるので、安心して留学生活ができます。また、ドラムヘラーは恐竜の化石発掘で有名な地域なので博物館もあり、そうした環境を楽しむこともできます。
留学先を事前見学しませんか?
留学先を事前見学しませんか?
初めての海外留学…。どんな環境なのか? 受け入れ先はどんな学校なのか? 不安もありますよね。ウェブや雑誌で色々な情報を仕入れ、留学エージェントや経験者にたくさん話を聞いたけど、どうしても留学してからのことがイメージできない。そんな方に「留学先の事前見学」のご提案です。

ISIでは、高校の短期、長期留学を目指される生徒さま向けに、事前見学ツアーもオーダーメイドでアレンジしております。実際に現地に行って学校やサポートスタッフ、現地の高校生に会ってみることで、イメージがつきやすく、安心して留学に踏み出すことができます!
留学期間で選ぶ! 高校留学
卒業留学後の進路は?

カナダ高校留学後の進路

カナダの高校に留学した後は、進路の選択肢も広がります。
■海外大学へ進学
 Grade12を修了し、卒業資格を得ると、9月に海外大学へ進学することも可能です。
 入学基準は、高校の成績証明書、英語力(TOEFL 60-90/iELTS 5.5-6.5)などが求められます。
■日本の大学へ進学
 AO入試:国語、外国語、小論文、数学、面接など
 帰国生入試:TOEFL57点~提出、面接、小論文

カナダ高校留学後の進路
個別留学相談会・資料請求
ISIは無料で留学相談を承っております。参加された方には、弊社特製のカナダ主要都市の高校周辺マップをプレゼント♪
海外留学の知識豊富な留学コンサルタントが、個別で、丁寧に、一対一でお答えします。留学先の学校、生活、費用など、どんなことでも聞いてください。不安や疑問をひとつずつ解消して、留学生活をスムーズにスタートできるようにお手伝いします。個別留学相談は、未来の進路を考える大切なチャンス。ISIは多彩なプログラムと提案力で皆様の留学の夢を叶えます。

フリーダイヤル:0120-111-151
受付時間(日・祝休業)
火~金 10:00~19:00 月・土 9:00~18:00
個別留学相談会
資料請求