Embassy English

学校紹介

英語圏の国々への留学に関して、様々な賞を取得しているEmbassy English。1972年より、世界19か所に拠点を置き、一般英語からアカデミック英語まで、それぞれの学生のニーズに合わせたコースを提供しています。また英語力アップ保証制度を実施していて、きちんと授業に出て、Embassyのカリキュラムを受けても授業についていけないなどの場合には個別サポート、それでも目標レベルに達することができない場合には授業料を返金します。もちろん、授業に熱意をもってご参加いただけるよう講師、施設などの環境も整備、各国留学審査機関の厳しい検査もクリアしています。

おすすめポイント

・複数の校舎を有する大規模な語学学校としてこれまで多くの賞を受賞しています
・1972年から始まったEmbassy Englishは最近の10年だけでも世界中50万人の学生に英語を教えてきました
・規定授業に参加しても語学力が伸びなければ個別サポート、それでも結果が出ない場合は学費返金のギャランティー
・3大陸5か国に校舎を置き、160か国の学生の英語学習をサポートしてきました
・技術革新に合わせた教材・レッスン内容の改善を常に心がけています

コース開始日

毎週月曜日のご参加が可能です。前日の日曜日に現地にご到着いただくことになります。
※コース開始日が限定されるコースもあります、ご確認ください

滞在方法について

ホームステイ、またはレジデンスでのご滞在を準備。レジデンスは各諸条件により料金が異なりますが、何よりお部屋がすぐに埋まりやすいのでできるだけお早目にお問い合わせ、お申込みください。

Intensive 28

週28レッスンのコースとなります。一般英語のコア20レッスンに、お好みの選択科目を8レッスン加えてカスタマイズすることで、学習効果を最大限に高めます。英語のリーディング、ライティング、リスニング、スピーキング力を向上し、より効果的なコミュニケーション力を身に着けます。試験対策を選択した場合は、試験で高得点を取るためのヒントやテクニックを学習、試験の選択科目を選択した場合のテクニックを学習します。ビジネス英語の選択科目を選択した場合は、実務で使える英語力の向上が図れます。アメリカ校舎でのご参加をご希望される場合、学生ビザ申請が必要となるコースです

Intensive 24/Standard Plus

週24レッスンのコースとなります。Standard Plus(アメリカ)の場合、コア20レッスンと、教師主導のワークショップに4レッスン参加していただきます(合計18時間)。Intensiver24、オセアニア(オーストラリア・ニュージーランド)は合計20時間のレッスンとなります。
アメリカ校舎でのご参加をご希望される場合、学生ビザ申請が必要となるコースです。

Standard

このEmbassyの標準プログラムは、月曜日から金曜日までの週20レッスンで構成され(レッスン時間はアメリカとイギリスでは45分、オーストラリア・ニュージーランドでは50分です)、その後、学習の成功のための鍵となる英語の言語能力にフォーカスした構造的なカリキュラムで学びます。アメリカ校舎でのご参加をご希望される場合、学生ビザ申請が不要なコースです。

Vacation and Travel English

週16レッスン、合計12時間、休暇を楽しみながら英語をスキルアップ、アメリカで週に 4 日だけ勉強するメリットを最大活用しましょう。長い週末を使用して行きたい場所を探索したり、街の外にエクスカーションにでかけましょう。 アメリカ校舎でのご参加をご希望される場合、学生ビザ申請が不要なコースです。

English for Academic Purpose(EAP)

アメリカ、オーストラリアで実施されている進学+英語コースでは、コース修了後に直接、高等教育プログラムに進めます。大学レベルの英語力を身に着け、アカデミックなボキャブラリーと必要なプレゼンテーションスキルを習得、さらに講義中のノートの取り方や要約、エッセイ、レポートの作成方法を学びます。1セッションを10週間とし、それぞれのレベルを無事修了することで次セッションへ進むことが可能、合計4レベル(40週間)を修了することで提携している高等教育機関、カレッジやTAFE、大学への進学が可能となります。

Exam Preparation(試験対策)

国際的に認められているケンブリッジ英検、IELTS、TOEFLへの対策、または 98の国際的な提携教育機関で認められているEmbassyのコースを通じて、大学進学成功のための準備をします。いずれも受講には規定英語力が必要となります、もし不足している場合には一般コースでしっかり語学力を身につけてからご参加いただくことになります。
コースは基本的に28レッスンとなっており、一般英語との組み合わせ、または試験対策のみのレッスンとなります。
TOEFL対策
TOEFLは、アメリカの大学への入学に必要な、最も広く認識されている英語能力試験です。パートタイムコース、スタンダード、スタンダードプラスおよびインテンシブコースにて受講可能です。
一般英語20レッスン+TOEFL対策8レッスン、またはTOEFL対策20レッスン+一般英語8レッスンいずれかの組合せとなります。
IELTS対策
IELTSは、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、カナダでの進学の際、たくさんの大学から求められる英語試験で、英語能力の証明となります。また、IELTSはビザ取得、移民の審査目的で多くの政府機関にも認められています。スタンダード、セミインテンシブ、インテンシブコースにて受講可能です。
一般英語20レッスン+IELTS対策8レッスン、またはIELTS対策20レッスン+一般英語8レッスンおよびIETLS対策28レッスンいずれかの組合せとなります。
ケンブリッジ英検
ケンブリッジ英検ファースト(FCE))とアドバンスト(CAE) 試験は、世界2万以上の大学、企業、政府機関に認められています。スタンダード、スタンダードプラス、インテンシブコースにて受講可能です。
各試験対策20レッスン+一般英語8レッスンまたは試験対策28レッスンいずれかの組合せとなります。

Business English

Intensive 28の選択科目をビジネスに関する科目にするコースです。語学力と実績を示すことのできる履歴書があれば、変化の激しい今日のグローバル経済で成功を収めることができます。Embassyのビジネス英語コースでは、キャリアのために英語を利用する準備、また世界のビジネスで求められる英語力、英語を活用する経験ができます。ビジネスシーンで使われる、専門的な語彙を増やし、プレゼンテーションやビジネス文書の作成に使用されるデジタルプラットフォームを使用して練習、効率的にネットワークを構築するための、完璧なスピーキング力を獲得できるように組まれたプログラムとなっています。
ご参加いただくには中級以上の語学力が必要となります。

English in Action

ビジネス経験を積むにあたり、アメリカの実際のオフィス環境で提供されるこのコースに勝る方法はありません。English In Actionプログラムでは、本格的なビジネス環境でのネイティブスピーカーとの対話を通して、英語力を実践します。マーケティング、法律、非営利団体、ホスピタリティーなど幅広い職種から選ぶことができます。
受講条件として派遣時に、B2(中上級)レベルのスピーキングおよびライティング力を修了していること、派遣前に、最低4週間の英語コースを完了していなければなりません。

Advanced Business English

ニューヨーク、またはサンフランシスコ校で、Intensive 28の選択科目をビジネスに関する科目にするコースです。ビジネスコンテンツ、関連する語彙の勉強はもちろん、地域の企業訪問にて実際のアメリカの企業を見学できたり、ゲストスピーカーによるビジネスの現在や未来についてのお話を聞くことができます。
ご参加いただくには中上級以上の語学力が必要となります。

校舎案内

カナダ

ニュージーランド