ホストファミリーの家での過ごし方


ホストファミリーは学校(学区、教育委員会)もしくは関連機関が独自に定めた基準のもとに選ばれた家庭です。通常、日常生活の中で留学生と一番接点が多く、困った時には頼れる存在となります。
海外では日本と異なり、様々な人種、バックグラウンド、形態の家族がいます。ホストファミリーへ敬意を持ち信頼関係を築き、留学生活を送りましょう。

ホストファミリー

■食事について
海外では日本の家庭のように充実したメニューが出てくる事は残念ながらほとんどありません。食事について満足ができない留学生はとても多いです。

朝食はシリアル、昼食はサンドイッチが多く、自分で準備をする事も普通です。最初は戸惑ってしまう方もいらっしゃいますが、すぐに慣れてさっと準備出来るようになると聞いています。夕食はパンやジャガイモにサラダ、冷凍食品のおかずが出てくるような事が多く、以下の例のような質素なメニューが多いです。

朝食      
メニュー①          メニュー②        メニュー③
・シリアル         ・ベーコン、卵      ・パンケーキ
・ジュース         ・トースト        ・ソーセージ
              ・ジュース        ・ミルク
昼食
メニュー①          メニュー②       メニュー③ 
・ツナサンドイッチ     ・卵サンドイッチ     ・ハムサンドイッチ
・野菜           ・サラダ         ・フルーツ
・クッキー         ・スナック        ・ドーナツ
・ジュース         ・水           ・ジュース
夕食
メニュー①          メニュー②       メニュー③
・炒め物          ・フライドチキン     ・マカロニチーズ
・お米           ・ポテト         ・サラダ
・フルーツ         ・ブロッコリー      ・クッキー
・紅茶           ・プリン         ・ミルク
              ・コーヒー

ホストファミリー宅での朝食

自分で料理を作って食べたいな、という事があるかもしれません。その場合は必ずホストファミリーに食材やキッチンを使用して良いか、確認しましょう。料理は刃物や火を使いますので、怪我ややけどの危険が伴いホストファミリーもとても心配しています。

食事の量が少なかったり、食べたいメニューがある場合には、ホストファミリーに伝えてみましょう。一緒にスーパーマーケットへのお買いものに行くとき、食事の準備を手伝う時など、チャンスは沢山あります。
時には日本食が恋しくなる時もあると思います。都会の地域ですと街中に日本食スーパーがありますので、場所をチェックしてみましょう。

■シャワー、洗濯
お風呂のマナーには注意が必要です。特に使用する水の量に関してホストファミリーはかなり気を付けています。水は大変貴重な資源で、使用量を気にせず暮らしている国は世界的にも少ないです。
ホストファミリーにシャワーの使用時間、洗濯の頻度はかならず確認するようにしましょう。また、シャワールームや洗濯機を使用した後は、他の人が使用しても不快に思わないよう、掃除をするようにしてください。


■コミュニケーション
留学開始直後は英語での会話を理解したり自分の考えを伝える事がとても難しいです。それでも何とか自分の意思を伝える必要があります。日本人は相手の様子や態度をみて気持ちを推し量る事ができますが、海外の人は言葉にしない限り、理解してくれません。実際、ホストファミリーから「留学生が話をしてくれず、何を考えているのかわからない」という相談が来ることもあります。はじめは「Yes」「No」としか言えない事が多いかもしれませんが、伝える努力を続けるうちに、コミュニケーションをスムーズにとる事ができるようになります。


■病気や怪我のとき
日本ですと、微熱や軽度の頭痛などで病院に行く事がありますが、海外ではそういう事はあまりなく、ホストファミリーも病院へ連れて行ってくれません。病院での待ち時間がとても長いですし、その間に風邪などのウイルスに感染してしまう事もあります。通常は市販薬を服用し様子をみます。持病を持っている方はなるべく日本で治療をし、処方薬と医師の診断書(英文)を持参し対処できるようにしましょう。
病院に行く場合はホストファミリーに近くのウォークインクリニックを教えてもらい、一緒に行きましょう


■その他、生活マナー
日本の家庭と同じく、海外の家庭もそれぞれルールがあり、各家庭での生活の仕方、食事、門限、週末の過ごし方等はことなります。
ホストファミリーと生活の規則を確認し合い、それを尊重して生活しましょう。


ホストファミリーの家での生活は日本でのご家族との生活とはことなる部分が多く、最初はとまどったり不安に思う事も多いです。
しかし、現地の国の人と接する機会が多いので、日本ではできない様々な経験が出来るはずです。
信頼関係を築き、留学先の自分の家族のような存在となり、留学が終わった後もホストファミリーと交流を続ける留学生も沢山います。
学校であった事を教えてあげたり、日本との違いについて話をしてみたり、困った事を相談したり、積極的にホストファミリーとコミュニケーションを取ってみてください!