ISI国際学院 留学センター

帰国前の準備と手続について

帰国前はする事がたくさんあって忙しいと思います。なるべく早めに準備をはじめてください。

以下に帰国前のToDoリストをまとめてみました。

------

□ 成績証明書や在籍証明書等の書類の発行依頼と受け取り
留学終了時には以下の書類を学校から発行してもらい、原本を持って帰国するようにしてください。(書類の名称は学校により異なります)

  ・Report Card(成績証明書)
  ・School Attendance Letter(在籍証明書)

※学校の担当者のサインが書かれているものを依頼してください
※帰国の数か月前から学校に相談し、最低でも自宅用、日本の在籍校提出用(休学および1年留学の場合)、進学先校提出用の複数部ご取得ください。
※日本の在籍校および進学先校の要求により、上記の書類以外の書類が必要な場合もございますので予め確認し学校へ依頼してください。学校指定のフォーマットを使用する、厳封必須などの条件がある場合もございます。


□ 帰国フライトの手配
勉強のための留学生という立場上、学校の最終日から長い期間滞在する事はできません。ぎりぎりですとフライトが購入できない事もあります。予定が決まったら、早めにフライトを手配しておきましょう。


□ 空港までの移動手段の確認
学校の空港送迎サービスがあるのか、自分で公共交通機関を利用するか、タクシーを手配するか、ホストファミリーに送ってもらう、など方法があります。


□ 荷物の整理、パッキング
スーツケースに入りきらない荷物は郵送しましょう(箱の準備や発送手続きは早めに済ませてください)。持ち帰らない物は適切に処分し、滞在先(寮、ホストファミリー宅等)に荷物を残さないよう気を付けてください。
※海外で買ったおみやげは、持ち込み制限範囲を守れば免税品として持ち込めます。
1人あたりの免税範囲は下記を参照してください。

厚生労働省HP
税関 輸出入手続き


□ 携帯電話、銀行口座の等の解約
その他、アパート契約、インターネット契約など。帰国の前に解約し、支払いを済ませてください。