卒業留学

卒業留学
海外の中学・高校での卒業を目指す留学です。卒業留学とは、海外の学校を修了し、学歴となります。
留学先の国や学校などは自分の意思や希望で決めることもできます。留学中の授業やクラブ活動・学校行事は留学先の学生と一緒に受ける場合や現地に留学している留学生同士だけで参加する場合があります。

通常は3年間の留学になりますが、語学力によっては途中編入も可能です。留学先学校によっても異なりますが、卒業資格取得を目指す場合には最低1年以上在学しなければなりません。
また途中編入の場合には、語学力・学力によって学年が決まるため、必ずしも日本の教育制度と同じ学年に入れるとは限りません。

高校卒業後の進路や異文化環境への適応能力・学力・語学力に合わせて留学先の国、学校、滞在スタイルなどを留学カウンセラーと一緒に選択していきましょう。

卒業留学ができる国別高校留学

アメリカ高校留学
カナダ高校留学
イギリス高校留学
オーストラリア高校留学
ニュージーランド高校留学
アイルランド高校留学
個性を重視し、能力を育てる卒業留学の魅力
海外には、一人ひとりの夢や目標によって専門分野が学べたり、選択できる高校が数多くあります。もちろん語学の修得が前提ですが、学生一人ひとりの自主性を尊重した、適切な指導のもと積極的に学ぶ態度を養う教育や可能性を見出し、それを最大限に引き出す個性重視の教育が主流です。3年間海外で学ぶことは、この個性を最大限に引き出し、将来の可能性を大きく広げます。

専門性を伸ばすならやっぱり、卒業留学
特に英語圏では、英語、数学などの基礎科目のほか、選択科目で芸術系、音楽系、スポーツ系、工学系、経済系などがあり、より学びたい環境が整っていて、自由に選択することができます。また、必須科目でダンス、演劇、写真、グラフィックなどの芸術系から栄養学、工学、コンピューター、会計学、経済学などを学ぶことができる高校もあり、興味ある分野を深く学ぶこともできます。

卒業後の選択肢が広がる
留学した国の大学に進んだり、語学力を活かして世界の大学へ進学したり、帰国子女入試制度入試を使って日本の大学へ進学することができます。留学をやり遂げた充実感、達成感は大きな自信にもなります。感受性が豊かな高校時代に自分の肌で経験したことは必ず身につくものです。そして将来、進学・就職した後も海外留学の経験が生きる場面が来ることでしょう。

高校卒業留学スケジュール

高校卒業留学スケジュール