留学TALK ~留学に関するあれこれ~

【大学生の方へ】認定・休学留学について

その他


いよいよ日本列島も梅雨入り、気温もまだ上がらず過ごしやすい日が続いています。いずれの大学でも、「大学主催」の夏期(夏休み)、単位認定留学の募集がピークを迎えているのではないでしょうか。

学校で紹介されているプログラムを見たものの、なんだかピンとこない。夏の短い間では「海外で暮らす」ことは楽しめても、語学を伸ばすということにはつながらないのではないか、とお悩みの学生の方も少なくないのではないかと思います。就職活動までに大学在学中に留学をしたい、と思っている方へ「休学」と「認定」留学について少しだけご案内をさせていただきますね。

まず、「休学留学」ですが、こちらは文字通り大学を休学して半期(9月~または4月~)だけ、または1年間(9月~8月、4月~3月)の留学、ただこの期間に関しては学校を単純に休学することになり単位をもらうことができません。卒業、までにプラス1年間かかってしまうのでは、と心配される方も多く、何より費用を出していらっしゃる保護者の方がなかなか留学に関して首を縦にふってはくれません。

しかし、最初に書いた夏休みの「短期単位認定留学」などは「夏休みを利用」すること、また「単位にもなる」ということから保護者の方も納得して留学に行かせてくれるということが多いです。でも「短期」なので語学力がつく、と思っていらっしゃる方は少なく、「海外経験ができる今だから行かせてあげたい」という思いの方が多いように思います。

日本の大学に通っていらっしゃる学生の方にご提案させていただきたいのが「認定長期留学」です。これは、大学に在学中、講義には出ない=扱いとしては休学、ながら海外で学んできたことを、通っている大学の単位として認めてもらうことを前提に留学をする、というものです。例として挙げれば、大学3年生にあがるタイミングで4月~翌年3月まで留学、4年次には日本の大学に戻って、本来の同級生の方と一緒に卒業をする、というものです。「認定留学」に関しては大学の学生部や国際交流センターなどにご自身で選んだプログラムをお持ちいただき、「この期間に参加することを単位として認めてもらえないか」交渉、大学側が「認めれば」、自分の行きたい国・街で、学びたい内容を学ぶことができます。

具体的な留学プログラムとしては、語学留学でも認めてくれる大学や、少なくともカレッジ以上(2年制学校です)で単位履修をすること、また日本の大学によっては「4年制大学の単位を取得すること」など条件は様々です。いずれの場合でもご提案できるコースを用意致しております、できるだけ早いタイミングで「いつから」、「どのくらい」、「どこへ」、「どういったことを学びに」留学したいか、ご相談ください。大学へ提案できるようなプログラムをご案内致します。

弊社でご案内しておりますプログラムでは、以下のものがおすすめになります。

海外進学留学(カレッジや大学プログラム)

エクステンションプログラム(名門大学での留学生対象コース)


是非、ご覧くださいませ。プログラムに関するご質問はお問い合わせフォーム、サイト上右下に表示されているチャット、またはフリーダイヤルにてお電話でお問い合わせください。また、弊社は東京・池袋本社ビルにて個別無料相談会も実施しております、月曜日~土曜日、午前10時~午後17時の間でご都合の良いお時間をご連絡ください、予約をさせていただき、ご来社をお待ち致しております。

▼会場
ISI国際学院 留学センター(東京、池袋)


 
ご参加をご希望される方は、ご予約が必要です
ご予約はこちらから
お問合せはお気軽にフリーダイヤルで
フリーダイヤル
担当:留学コンサルタント 宮崎・細川